1週間分の子育て#126公開しました こちらから

327日目(断乳5 スイッチ入ると)

スポンサーリンク

断乳5日目。

息子自身、断乳に少しずつ慣れてきているのか、”寂しがり具合い”が少し弱くなってきた。

散々拒否し続けた私の顔を見ても、ニコニコ笑うようになってきていて、久しぶりに近距離で見る息子の笑顔に安心する。
たとえそれが「変な顔だな」と思われていたとしてもうれしい。


断乳以来始まった母親への甘えモードもようやく落ち着いてきたようなので、妻に変わって私が離乳食を食べさせることにした。

ところが、何がきっかけだったのかわからないけど、突然”母親甘えモード”にスイッチが切り替わってしまったらしく、私を拒絶するように暴れて離乳食を器ごと叩き落としてしまった。


叩き落とされた離乳食はベビーチェアのテーブルの上に広がってしまったので、片付けようとしたところで、また何がきっかけなのかわからないけど、息子のスイッチが切り替わり突然大人しくなった。

しかも、テーブルに広がった状態の離乳食が気に入ったのか、こぼれた離乳食を食べ始めた。


見た目は美味しそうには見えないけど、スイッチがガバガバ切り替わる難しい状態だし、離乳食が汚くなったわけでもないし、そのまま食べさせることにしたけど……

お腹は空いてるだろうから飯抜きは困ると思ったのだろうか?叩き落としたことで気分がすっきりしたのだろうか?それとも、流石に父に対してやりすぎたと思ったのだろうか?何にせよまだまだ不安定な状態というのは確かだ。

それでも、スイッチが切り替われば笑顔も見せてくれるようになっている。

断乳5日目、少しずつだけど断乳の影響は落ち着いてきた。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!