1週間分の子育て#130公開しました こちらから

334日目(安静と元気)

スポンサーリンク

生まれてはじめての発熱の2日目は37℃〜39℃の間上がったり下がったりを繰り返している。

熱の影響だろうか、息子の様子がぼーっとして辛そうだったので、体を冷やすために脇に挟む赤ちゃん用の冷却ジェルパットを使ってみた。

すると、高熱でぼーっとしていたはずなのに、体を冷やした瞬間から目に力が戻ってきて元気に遊び始めてしまった。

これでいいのだろうか。
体温が高すぎて辛そうだから、体を冷やすことで少しでも心地良く休めたらいいと思っただけなのに、遊び始めるくらい元気になるという期待以上の効果が出てしまった。

安瀬にするどころか、遊び疲れてしまいそうなほど元気に動き回っている。

とはいっても、いつもと比べてハイハイのスピードは遅い。

そして、立ち上がってもグラグラふらふらしていて、動きにいつものキレが全くない。

それでも、笑顔だけはいつもと同じ、瞳をキラキラさせてニコニコ笑ってる。

こんな状態になっても遊んでいたいものなのか……このまま遊ばせてあげたいところだけど、そろそろ冷却ジェルの保冷時間も終わったころだろう。

冷やし始めと比べて、明らかに体が重たくなった感が滲み出ちゃってる

本当は予備の冷却ジェルがあるんだけど、そのことは秘密にしてこのまま寝かせよう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!