1週間分の子育て#130公開しました こちらから

225日目(寝かしつけと余裕の無さ)

スポンサーリンク

今日からしばらくの間、妻に用事ができた。
なので、妻が出かけている数時間だけの息子と私のお留守番生活がはじまった。

息子と二人きりといっても、数時間程度なら何も考えずに息子と遊んでいれば困ることはなさそう。

しかも、最近は息子の人見知り疑惑もあるから私からすれば好都合で、妻がいないところで息子と二人きりの時間は、息子の心を繋ぎ止めておくためのボーナスタイムだと思っている。

”母親以外は親と思わず”な状態を意地でも回避したい。

なので、全力で遊んで必死に抵抗している。
息子が「父親も悪くないか」と思ってくれたらいいな。

お昼寝の時間になったので寝かしつけることにしたけど、留守番生活中に困ることがあるとすればお昼寝だと思っている。

息子は寝つきが悪い。
寝ない時はまったく寝てくれない。
抱っこしても揺らしても何をしてもダメで、寝付くよりも私の腕の力が限界を迎えるほうが早いこともしばしば。

ところが、遊び疲れたのか寝かしつけるとすぐに寝てくれた。

お留守番生活は順調だ。
と安心していたところで、家の外から赤ちゃんの泣き声が聞こえてきた。

激しく泣いてるな……
その声に反応して息子が目覚めてしまった。

まだ寝たばかりだし、もう少し寝ないと昼寝の時間が足りていない。
このまま息子が完全に目覚めないうちに、夢の中へ戻してあげないと。

息子を縦や横に揺らして、寝かしつけるけど、外の赤ちゃんはまだ泣き止まない。

赤ちゃんが泣くたびに息子の目が開いて、私が揺らして目を閉じてを繰り返している。

外の様子はわからないけど、家の前には何もないはずなのに、何をしているんだろう。
完全に目が覚めないうちに立ち去ってくれたらありがたいけど……

間に合わなかった。
完全に目覚めてしまった。

そして、外の赤ちゃんはまだ泣いてる。

さすがに気になって外を見てみると、お母さんが泣いてる赤ちゃんを抱っこしながら、両手はベビーカーと荷物でいっぱいで、一歩進むのすらなんだか大変そう。

立ち去って欲しいと思ってしまった。
ごめんなさい。

お互い様だ……

息子は昼寝の途中で目覚めたことなど気にもしていないし、むしろニコニコ楽しそうにしている。

たかだか寝かしつけでこの余裕の無さが私の今の育児レベル……。




我が家の寝かしつけたのに、確実に起きちゃう音。

トラックの「右に曲がります」という音声
バイクのブーン
自動販売機に業者さんが補充してる時のガシャンガシャン

この3つは確実に目覚める。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!