1週間分の子育て#130公開しました こちらから

258日目(続 人見知り克服へ)

スポンサーリンク

人見知り克服へ向けて、おばあちゃんに会ってきた。

1週間前に遊んだ時は、自分から手を伸ばしておばあちゃんをさわったりと、以前に遊んだ時の人見知り全開の状態よりは良くなったような気がしたので、この先、私と妻以外のいろんな人に会う機会が増えていくことで、少しずつ人見知りをしなくなっていくのかもしれない。

https://ochamocham.com/day252/


そう思っていた。
ところが、そう簡単にはいかないらしい。

今回はおばあちゃんの家で遊ぶことになり、初めての場所ということで息子の警戒心が強くなってしまったのが原因か、前回のおばあちゃんと仲良くなったことなど無かったことのように、いつも通りの激しい人見知り状態に戻ってしまった。


もう一度、息子のペースでゆっくり慣れさせていくしかない。
私、妻、おばあちゃんの3人が同じ意見だった。

仲良くなるきっかけに、まずは大好きな食べ物で息子の心をほぐしてみることになり、フルーツを食べさせてみた。

しかも今日のフルーツはおばあちゃんが奮発したであろう生まれて初めて食べるメロンだし、フルーツが大好きな息子なら、どんなに泣いていても一口食べればご機嫌になるはず。


一口食べると、泣き止むどころか想像以上のご機嫌っぷり。
息子はフルーツを食べさせたらなんでもオッケーらしい。


メロンで機嫌が戻ると、さっきまで忘れてたおばあちゃんとの距離感を思い出したのか、自分から近づいていった。

久しぶりに会った時の知らない人扱いの時は一日中全力で泣いて拒絶していたから、フルーツを食べたくらいで泣き止んで距離感を縮められるということは、会う機会を重ねるごとに息子の中でおばあちゃんは知っている人として認識しはじめているのかもしれない。


とはいっても、息子の中では絶対に立ち入ってはいけない距離感があるらしく、おばあちゃんがそのラインを超えた途端に「あと1センチでも近づいたら泣きますよ」という顔をしてしっかり警告していた。


人見知りを完全に克服するにはもう少し時間がかかりそう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!