1週間分の子育て#136を公開しました こちらから

父の子育て絵日記 生後4ヶ月 150日目 譲れない育児 わたし編

スポンサーリンク

育児の中には「これだけは私がやりたい」という譲りたくないものがある。

妻にとっては鼻くそ取りがそれにあたるということを書いたけど、同じように私にも譲りたくない育児がある。

「おむつの後始末」

おむつを替える時に、おむつをどうやって捨てるのかで遊んでる。

「どう捨てるのか」と言うよりも、「どう畳むのか」と言うべきかもしれない。
おむつを綺麗に畳んでテープできっちり閉じて、小さな贈り物のようして楽しんでる。

私のこだわりは、畳む時に出来るだけ丁寧に折り畳んで、張りが出るようにしっかり引っ張ってからテープで止めること、それをするとしないでは完成度が全然違ってくる。

そして、持った時にずっしり重たく、パンパンに膨らんでゼリーがぶるっぶるっになっちゃてるおむつが最高。

とはいっても、完成した後はそのおむつをモミモミしたり上に投げて遊んだり、妻にプレゼントしたりして、捨てるギリギリまで楽しんで、最後はおむつが匂わない袋にいれて捨てるだけという、育児の中でも端っこのさらに端っこの本当にどうでもいいこと……なんだけど、私にはそれが癖になってしまった。



今日は外出先で長時間おむつを替えられなかった。

そのせいで、抱っこしながらでもわかるくらいおむつはパンパンで、変える前から楽しみで仕方がなかった。

もちろん、このおむつは絶対に妻には譲らなかった。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!