1週間分の子育て#130公開しました こちらから

父の子育て絵日記 生後3ヶ月 121日目 和室と畳とジョイントマット

スポンサーリンク

我が家はちょっと古めの賃貸マンションで、夫婦2人ならなんとか我慢できるくらいのボロさが味だと思っていた。

ところが息子が生まれてからは、その味が心配のタネに変わってきていて、もはや家賃の安さでは誤魔化しきれなくなってきている。


息子の部屋は和室で一面に畳が敷いてある。

住み始めた当初は夫婦2人だけだったから、「い草の匂いに癒されるし和室も悪くないか」なんて思っていたけど、我が家の和室を子供目線でもう一度ジャッジし直してみると、柱やふすまが乗っかてるところ(名前がわからない)とか部屋の木の部分のほとんどがささくれていて、畳はボロボロで棘のようになったのが布団から足の裏まで至る所についたりしている。

今はまだ動き回れないからいいけど、そのうちハイハイとか始まったら……不安しかない。


我が家のボロさを確認してからは毎日物件をチェックするほど引っ越したくなっているけど、今は金銭的にちょっと厳しいので住み続けるしか無い。

とりあえず畳が棘のようになってて、息子に刺さると危ないから、ジョイントマットを敷くことにした。
妊娠する前から「こんなの敷く日がくるのかね……」なんて話してた我が家では憧れのアイテムだったけど、部屋一面に敷いてみると柔らかくて転んでも安全そうだし、畳の棘の心配いらない。
何よりも小さい子供がいる感がすごい出るから最高。
ダニの心配とか、そんなの言ってられない。


これでしばらくは引っ越さないで乗り切れると思う。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!