1週間分の子育て#129公開しました こちらから

父の子育て絵日記 生後4ヶ月 124日目 生後4ヶ月 首が座る前と後

スポンサーリンク

生後4ヶ月になった。

体重も順調に増えてきているし、妻のおっぱいトラブルも、息子の乳児湿疹も落ち着いている。
3〜4ヶ月検診でも特に問題はなく、少しずつだけど良い方向に進んでると思う。

生後3ヶ月を振り返ると、今までとは育児の感覚が変わったように感じていて、その理由としては首が座ったことが大きいと思う。

首が座ってないと何をやるにも丁寧に首を支えながらだから、抱っこしたり、おむつを変えたり、ミルクを飲ませたりが常に気を使う状態だったけど、首が座ってからはびっくりするくらいに「ぐにゃんぐにゃん具合」が減るので、抱っこもミルクもおむつ替えも全てが今までとは別物と思えるほど劇的に楽になった気がする。


動きの変化は、手で物を持つ機会が増えてきて、それを振り回すようになってきたし、最近は指を組んだりもしている。


視線の変化は2ヶ月で目が合うようになっていて、3ヶ月からは目で追ってくるようになり、首が座った3ヶ月後半からは首をぐるっとして見てくるようになっている。


クーイングの回数も増えていて、声を長く出せるようになった。
最近では「うー」と言った後に唇をブブブブって震わせながら遊ぶのが息子のお気に入り。

そして、何よりも驚いたことは声を出して笑ったことで、あの瞬間の衝撃はすごかった。
そこからは毎日笑い声を聞きたくて、1日のエネルギーを全部使ってでも全力であやすことにしている。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!