1週間分の子育て#129公開しました こちらから

父の子育て絵日記 生後0ヶ月 5日目 完全母乳と初乳

スポンサーリンク

息子と妻

昨晩、息子のしゃっくりが止まらなくなったり、突然ミルクを吹き出したそうだ。

看護師さんに確認するとミルクを吹き出したのは「溢乳」といい、
しゃっくりも溢乳もどれも新生児の頃はよくある現象なので特に問題ないということだった。

ただ、それで納得できなかった妻は
「授乳の仕方が悪くて空気を飲み過ぎてしまったかもしれない」
「ゲップが足りなかったかもしれない」
「寒かったかもしれない」
など思い当たる原因を看護師さんに相談しながら一晩中考えていたらしい。

この日、妻が泣きながら電話してきた。

泣いてる理由は母乳のことだった。

妻の場合、授乳を開始したのが生後3日目で少し遅れてしまった。

帝王切開の術後に妻も酸素吸入したり安静が必要だったこと、息子も呼吸が浅くて保育器に入っていたこと、この二つが授乳開始が遅れた原因だ。

授乳が遅れたことの影響を調べた結果「完全母乳は無理」「初乳を飲ますことができなかった」という二つのキーワードに引っかかってしまい、不安で押しつぶされたようだ。


電話で妻の話を聞きながら、同時に初乳と完母の情報を急い検索して、妻が少しでも安心できるポジティブな情報だけをかき集めて教えることにした。

初乳につい調べた限りでは初乳から移行乳、移行乳から成乳と成分が徐々に変わっていくそうなので、息子に飲ませられなかったということはないと思う。
(医師ではないので正しいことはわからない)

完母については、今からでは完全母乳が手遅れかどうかはわからないけど、そもそも術後の妻と息子の状況から考えて、二人ともこれ以上ないくらいにがんばったのだから、仕方がない。

面会して励ますこともできないので、全く根拠は無いけど、前向き度100%な話をし続けた。

少し話した後、完全母乳を目指して今からやれることをやってみると言っていた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!