1週間分の子育て#129公開しました こちらから

264日目(母が一番、父は二番)

スポンサーリンク

前日、おばあちゃんへの人見知りが解決して、息子の成長に1人じんわり涙しながら、いい眠りについたと思っていた。
それなのに、今朝目覚めると息子が私を無視している。


息子に無視される原因にひとつだけ心当たりがある。

昨日のお風呂で、息子の顔にお湯がかかってしまった。


かなりの大泣きでお湯がかかったのが余程嫌だったのか、お風呂を出た後から妻にべったりくっついて私に近づいてこなくなったけど、まだ怒っているのか?


今朝、いつも通りのおはようの挨拶も、いつもならニコッと笑うはずが顔を見ないどころか目も合わさずに妻の方へ行ってしまった。

妻の前ではいつも通りにニコニコしているから、明らかに私のことを無視してる。
それにしても、生後8ヶ月でこんなことするのか?
私の思い過ごしだといいけど、息子に嫌われたら悲しくて生きていけない。


お風呂でのこと以外に他に原因がないか改めて思い出してみると、前日おばあちゃんへの人見知りを克服した途端に、おばあちゃんと急激に距離が縮まって仲良くなっていた。

しかも、私と遊んでる時のような顔をして楽しそうに遊んでたような……それが原因なのか?
おばあちゃんと仲良くなったことで私は用済みになったとか?


息子にとって妻が一番、私が二番という不動の序列に、新しくおばあちゃんが加わったことで一番が妻、二番がおばあちゃん、三番が私という順に変わってしまった可能性がある。

息子と私の距離感に違和感がないか妻に聞くと、

「おばあちゃんがんばったもんね」

妻にもわかるほどの違和感。
私の思い込みではなかった。

三番目。


妻には勝てないとしてもおばあちゃんに負けるわけにはいかない。
二番は意地でも取り返す。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!