1週間分の子育て#129公開しました こちらから

父の子育て絵日記 生後1ヶ月 44日目 自分の時間のありがたさ

スポンサーリンク

息子を寝かしつけたあとの時間がとても貴重。

その時間で妻も私も寝たり、食べたり、休んだり、用事を片付けたりしてるけど、時間にこんなに価値があるとは子供が生まれるまでわからなかった。

成功者が「貴重な俺の時間を……」って息巻いてる姿を白い目で見ていたところがあったけど、今はその気持ちがわかるような……いや、私はそこまで言えるほどの時間の使い方をする自信がないので、今もその気持ちはわからない。

でも、子供が産まれて”自分のことをやれる時間”のありがたさはよくわかった。

寝かしつけた後はできることなら次の授乳までぐっすり寝てくれるとありがたいけど、寝続けるかどうかは日によっても時間帯によってもバラバラで、1時間もしないうちに起きることもある。

そして、不思議なことに、私たちが夕飯を食べている時は100%の確率で目を覚ます。

妻も私も食事中に音を出さないどころか、会話すらしなくても関係ない。
息子も睡眠時間が足りなくて眠いはずなのにそういう時でも関係ない。

どんなに気をつけていても、どんな状況でも必ず目を覚ましてしまう。

何で起きちゃうんだろう。



匂いが原因だろうか……そもそも美味しそうとかってまだわからないはず。

食いしん坊の本能で反応しちゃってるのかもしれないけど、一緒に食べられる日まで我慢してください。

我が家ではなるべく夫婦揃って食事することにしていて、今もできる限り続けている。

ただ、子供が生まれてからは最後までゆっくり食べる余裕がなくなったので、二人揃って「いただきます」は言えても、二人揃って「ごちそうさま」と言えることは減っていた。

目を覚ました息子をあやしながら食事をすると、食卓に家族三人が揃うので、食事中に目を覚ますのは悪く無い。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!