1週間分の子育て#130公開しました こちらから

310日目(つかまり歩き)

スポンサーリンク

毎日のように朝から晩まで箱押し遊びをしているからか、すごい速さでダンボールを押せるようになっいる。



ただ、遊び過ぎてダンボールはボロボロだけど。



そこまで押して歩くことが楽しいなら手押し車を買ってあげようと思っていて、それまでの間は私が息子の両手を持って体を支えて、息子は私の体を押して歩くようなやり方を試してみることにした。

すると、息子はこのやり方(つかまり歩き?)がかなり気に入ったようで、私をダンボール代わりに毎日押して歩いていて、今では私を見つけては近づいてきて、手を伸ばしてつかまり歩きのお誘いをしてくるようになった。



息子の誘いはどんな時でも嬉しいけど、このつかまり歩きは支える側がちょっと辛い……息子の背の高さに合わせる為に中腰の姿勢で、息子と手を繋いで体を支えながら歩くので腰が痛くなってしまう。

長い距離は無理なので途中で休憩しながらになるけれど、息子は中断するのが嫌なようで、泣きそうな顔で両手をグイグイ伸ばして、つかまり歩きの続行をアピールしてくる。



あくまで、泣きそうな顔。
涙は出ていない。


嘘泣きだとわかっていても、息子の手を取った時に嬉しそうなニコニコ顔が見たくて、毎回このアピールには負けてしまう。

私が疲れた時は、つかまり歩きを妻に代わってもらうけど、不思議なことに一歩も歩こうとしなかった。
そして、泣き出しそうな顔で私を見てくる。
「もう無理だよ」という意思表示で無視しても、それでも私をじーっと見つめている。



息子の中で遊びは私の担当らしい。

まだまだ私の居場所はありそうなのでよかった。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!