1週間分の子育て#129公開しました こちらから

父の子育て絵日記 生後6ヶ月 184日目 離乳食のステップアップ はじめての卵

スポンサーリンク

離乳食が始まってから1ヶ月が過ぎた。
ここまでの離乳食のメニューはおかゆと野菜だったけど、そろそろ卵にチャレンジしてみてもいい頃になっている。



とはいっても、食物アレルギーが心配。
すごく……いや、ものすごーく心配だ。

私も妻も食物アレルギーではないけれど、私は子供の頃にアトピーだったから、その事でちょっとだけ嫌な思いをした時期もあった。
今も肌が弱いので、もし生まれ変わったらイケメンに……とか、お金持ちに……とかより肌が強い人になりたいと思ってる。

肌に関しては息子も私と同じような辛さを味わって欲しくなかったので、妻と協力して赤ちゃんのスキンケアを勉強して注意していたのに、生後1ヶ月を過ぎた頃に乳児湿疹がひどくなってしまったり、現在も汗疹ができやすく皮膚科に通い続けている状態が続いてる。

私がアトピーだったからとか、息子の肌の状態とかが食物アレルギーにどう関係するかは、私にはわからないのに、どうしてもアレルギーというものに対して過剰に心配してしまう。

ところが、生後6ヶ月頃から少しずつ卵を食べさせる方が卵アレルギーを発症しにくくなるというアドバイスもあり、怖がってばかりもいられないので今日から卵を食べさせることにした。

仮にアレルギーに反応がでた時でもすぐに病院に行けるように、食べさせるタイミングは午前中の早い時間にした。
そしてアレルギー反応がでた場合、その反応が卵を食べた後だとわかるように食べる前に体全体の状態を確認しておくことにした。


そして、大事なことがもう一つ。
皮膚に触れたことでアレルギーを引き起こす場合もあるので、しっかりワセリンを塗って肌をガードしてあげること。
塗る時にすごい嫌がるけど、どんなに嫌がっても我慢してもらった。


食べさせる量は卵黄を耳かき1匙程度と少量なので、いつもの離乳食と同じようにパクッとあっという間に食べ終わった。
10分、20分と経過したけどアレルギー反応らしきものは見当たらない。
ところが、30分くらい過ぎたころで鼻と口の間にうっすら赤いプツプツが2つあるのを発見。

ただ、プツプツの赤みがすごく薄い。
薄過ぎてそれが最初からあったもののような気もするし、食べてから出ような気もする……写真に撮って置くべきだった。

アレルギー反応の可能性がある……



息子の様子はいつも通りで、離乳食も完食して機嫌もいいけど、私も妻もソワソワ落ち着かない。

息子の様子を注意深く見ていたけどプツプツは1時間もたたないうちに、いつの間にかになくなっていた。
あれはアレルギー反応だったのだろうか……

かかりつけの皮膚科に相談してみると、今の段階では判断できないということだった。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!